プロフィール

愛犬家

Author:愛犬家
さんは三代目って意味ですよ

LV上げ停滞してますが、
REDSTONEという
MMOやってます。
(鯖はyellow topaz)
見かけたら是非お声を

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

愛犬家さん
犬の話は殆ど出てきません
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯開幕!
今日はバドミントンサークルに参加し、
強烈なスマッシュを左乳首にもらって帰ってきた
今日も平和
20060604200711.jpg
唐突なんだが。





200605301607000.jpg
ん?





20060604200711.jpg
三都主どう思うよ。





200605301607000.jpg
坊主。





20060604200711.jpg
いやそうだけどさ・・・そういう事じゃなくて。





200605301607000.jpg
なんなんだ。





20060604200711.jpg
俺の意見としては、坪井のがいいと思うんだ。




200605301607000.jpg
坊主だもんな。




20060604200711.jpg
ああもう、じゃなくてさ。DFとしてさ。




あ
もう眠いから寝るぞ。








20060604200711.jpg


ここでアドリブが効かねーやつは・・・
月曜日は飲み会、
火曜日は風邪で倒れ、
水曜日はカラオケで喉を殺し、
木曜日はサークルで汗を流し、
金曜日はおっさんに「ど~け~い」と言いながら体当たりされた。

そんな1週間。

現在は風邪の再発につき自宅療養中。
第3話「天国と地獄に一番近い男」
※エロ注意
中盤~後半は見るに堪えません。












前回の時間からさらに1週間が立った日の話。
今日は超音波検査、
それが終わったのち24時間心電図をとる装置をつけて帰宅という予定。

受付を済ませ、2階で呼ばれるのを待つ。
それほど待つことも無く、検査室に呼ばれる。

部屋に入ると、眼鏡のステキなお姉さまが待っていらっしゃった。

「上半身裸になって、そちらのベッドで左向きになって寝ていてください」

指示された通りに上半身裸になり、ベッドに倒れる。
程無くして着替えの際に出ていったお姉さまが戻ってくる。
そして部屋に入るや開口一番、微笑を浮かべつつ、

「すいません、逆です」

どう見てもお姉さまのほう向いてますね。
すいません、本能ってやつです。



しぶしぶ逆向きになり、検査が始まる。
「検査中は左手をあげていてください」
という指示が出たので、ハンズアップ。


「右手じゃないです」

俺は何やってる。







うん、俺がどうも指示を履き違えるのは、
少なからず動揺しているからかもしれないね。



なんたってお姉さまが覆いかぶさってくれてるんですからね。



「今からゼリーを塗っていきますね~」

そう言って、体にゼリーをぬりぬりしてくれてます。
うは、なんだこの状況は。
年上のお姉さまに体中にゼリーを塗ってもらうというこの状況は。


実にいい。

顔がにやけそうになるのを堪えるのに必死です。




これだけなら良かった。





およそ8~10分経った頃だろうか。
段々と上げていた左手が震えだしてきた。

しかし、お姉さまの行為は止まらない。
今までは心臓よりやや下の辺りをぬりぬりしてくれていたのだが、
少しずつ位置が上に上がっていくので、そろそろ胸部に達する。



いかん気持ちよくなってきた。


益々顔のにやけを堪えるのに必死だ。

しかし、同時に額から変な汗が滲んでいることに気づく。

左手が震度3に達しましたよお姉さま。そろそろ降ろしてm
お姉さまの手が段々と右に・・・ッッ
いかん気持ちええが左手が痛いですよお姉さま

ひひひ左手が震度5弱に達しましたよおねえさまそろそr
ああ、そんな指を回転させないでえええええ
気持ちえええ左手ががががっがががggg



更にその指は回転を保ったまま左乳輪へ・・・




おおおおおおおおおおおっtぅttぅ



駆 け 巡 る 脳 内 物 質 っ ・・・!




β-エンドルフィン・・・!

チロシン・・・!

エンケファリン・・・!

バリン・・・!

リジン
ロイシン
イソロイシン・・・!


そして左手の振動が関東大震災痛たたたったたったたたたたったたtったt$#Δ♪∀★










「はいもう左手下ろしていいですよ~」







音を立てて左手が崩れ落ちた。











「このタオルで体のゼリーをふき取ってください、終わったら待合室でお待ちください」

その声にハッとし、動く右手でゼリーを拭き取る。
そうだ、終わったのだ。
20分に渡る長き戦いが終わったのだ。
誇っても良いのだ。
見よ、鏡に映るその顔には脂汗が滲んでいる。



ついでに拭いとこう。







~エピローグ~



お元気ですか。
早いもので、あの戦いからはや4週間余が経ちました。

あの戦いのあと、24時間心電図検査を終え、
その2週間後の検査結果発表では、異常なしと判断されました。

「あんなに血液抜く必要があったのかよ」
「24時間心電図、動きづらかったな」
「特にあの超音波検査、左手やばかったよ、ほんとに」

などと愚痴をもらしている彼ですが、
検査結果にほっとしたのでしょう、まんざらでもないようです。

最近では、

「凛いいわぁ」
「やばいハルヒ超面白い」

などとよくわからないことを言っていますが、
これも元気な証拠なのかもしれませんね。

最後に、貴方も体に気をつけて頑張ってください。










さむらいぶるー
ご無沙汰してます愛犬家です。
先日のタイトル通りこの1週間は課題におわれてヒーヒー言ってました。

そんなことよりこれですよ、これ。




シュンスケ
<マッサージチェアキモチヨスwwwww



我が家に代表ユニフォームがやってきましたよ!犬用の。
うん相変わらずかわいいね。
ムツゴロウJAPANに召集されるのもそう遠い話ではないね。





視線の先は・・・プロ野k(ry
<ロッテ強えな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。